前へ
次へ

転職で交渉をするときのテクニック

転職をする際にとても大切なテクニックがあります。
それは転職する際の条件について、しっかりと面接で交渉をしておくということです。
どのような点について交渉を進めれば良いのでしょうか。
それは例えば勤務時間や休日、あるいは有給休暇の取得などの条件があります。
次に大切なのが、やはり給与の条件ではないでしょう。
毎月の給与の他に、年に2回支給されるボーナスについてもしっかりと確認しておきましょう。
その交渉の時に大切な心構えがあります。
それは自分が譲れる部分と、絶対譲れない部分との、線引きをしっかりとしておくことです。
そうすることによって、 相手の会社の担当者と対等な立場で交渉を進めることができます。
ともすれば、こちらは就職をお願いするのですから、どちらかと言うと弱い立場です。
対等の立場に立って、 堂々と交渉を進めることができれば、成功までの道は半ばといったとこではないでしょうか。
給与に関しては、相手の面接官から促される前に交渉すると、相手の心証を害することもありますので注意が必要です。

Page Top